kihiro日記

漫画の奮闘&日常ブログ

今年の課題は アナログ VS デジタル?

明けましておめでとう御座います。

三が日があっと言う間に過ぎ、いつもの日常に戻りつつありますが 皆さんは良いお年を迎える事が出来ましたでしょうか?

・・私はと言いますと、年始早々・・テーブルの角に思いっきり頭をぶつけ流血し、散々な始まりでした。(涙)

 

まぁ さて置き本題ですが・・今年の課題なのですが、去年から漫画のデジタル化をし漫画に取り入れてきましたが、思うようにスピードが上げれず・・結果アナログよりスピードが落ちるという結果になってしまいました。とほほ。。。です。

確かに綺麗さで考えれば、デジタルは非常に良いと思いますし管理が楽にできる利点はありますが、作業工程で「拡大縮小」や「ペンの太さ」の変更等を繰り返す動作のちょっとした積み重ねでスピードが変わってきてるのだと思います。

アナログだと、作業工程が原稿上で出来るため、一見ちょっとした事かも知れませんが実は・・スピードにかなり影響がある事が分りました。

実際私自身アナログの方が慣れているのもあるので、スピードだけで言えばそうなるのかも知れませんね。後、デジタルの書き直しが簡単に出来るのも遅くさせる要素なのかも知れませんね。難しいところです。

ひょっとすると一度アナログに戻すかも知れませんが、まだ模索中のためどう行くかは考えてませんが、アナログもデジタルも良し悪しがあるので、描かれる方の用途で私の意見を参考にして頂ければと思います。

まぁ、結論的には好みでしょうがね・・。