kihiro日記

漫画の奮闘&日常ブログ

ペンタッチ

最近、イラストをマメに描いてますが、私の場合やはり付けペンと水彩色鉛筆が一番好きですね。

一時期、アクリルにはまった時もありましたが、今はもう描いてません。

油断していると、筆が犠牲になりますのでね・・(苦笑)

 

だいぶ前の話ですが、ペン先ですが丸ペンをメインに使ってた時期がありましたが、今はGペンに戻りました。(イラストの話ですがね・・)

細い線も繊細で見栄えが良いですが、太い線はやっぱり勢いが大事だけに今でも難しいので楽しいです。(^^)

漫画家志望の方やイラストレーターの志望の方の、ほとんどの方がペンタッチで悩んでると思うので、自分に合ったペンを見つけるのと、どんな作品を描いて行きたいかによっても使い分けをした方が良いと思います。用途に応じてでしょうね。イラストは基本画材は決まってません。一応ジャンル分けは、イラストレーターはアーティストで、漫画家は作家になります。実は、まったく違うジャンルになるんですよね。

ちょっとした、うんちくですね(^^;

 

・・ところで、私の場合漫画に関してはペンの使い分けをしています。

イラストは、あまりペンタッチにこだわりがありませんが、プロの方の大体全て方に共通する事ですが、デジタルで見た作品よりアナログ方がが綺麗に見えるのは、やはり、作家様や画家様等の職人の腕だと私は思っています。

デジタル作品にはない味がアナログにはありますからね・・。

 

ペンタッチや微妙な色合いとか色々でしょうが、アナログとデジタルとの比較は出来ません。しかしながら、少なからずコピーにしろ同じ色が表現出来ないのが事実で毎回UPの時頭を悩ませています。

ちなみに、アナログで描いたイラスト作品をネット上で公開していますが、イメージ通りの色に仕上がった物は一つも無く、やはり妥協です。直に見てもらうのが一番良いのでしょうが、そうも行きませんからね。

何にせよ、イラストや絵を描く方は沢山いらっしゃるので、技法は色々あり・・当然私より上手い方は山ほどいると思いますので、こんな私でも誰かの参考になれば幸いですね。(^^;

一番良いのが、自分の技法を編み出すのが近道かも知れませんね。