読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kihiro日記

漫画の奮闘&日常ブログ

使いやすい付けペン

 私は大きく分けて3種類の付けペンを漫画やイラストで使用しています。

Gペン・カブラペン・丸ペン・・です。

 

私の場合ですが、カブラペンはZEBRA、Gペン・丸ペンはNIKKOを使ってます。

特徴ですが・・、基本全て硬目ですね。

 

なぜ、それが使いやすいかと言うと・・、細い線はペンを馴染ませた後では 中々描けれない事です。

・・?と思う方多いでしょうが・・、ポイントはペン先が硬い事です。

 

硬いおかげで、力をかけず細い線を描ける。

徐々に馴染んで、太い線が描けるのですね。

 

↑ここがポイントで、使い回しが出来るのです!!

 

要は、後半の付けペンは太い線に回せる特典があるのですね・・!(^^)/

 

例えば・・丸ペンを使いまわした物は初期のGペン並みに・・。

Gペンはサインペン並みになります。(←大げさに言えば)

 

簡単に説明すると

 

丸ペンは、Gペンとして・・

 

・Gペンは枠線や、からすぐち・・吹き出しや、擬音用として・・

 

再度活用でき、一石二兆で経済的!!

 

実はこんなちっちゃい事も、個人でやって行くためには重要な要素で、

使いまわしをする、しないで多分ですが1ヶ月の出費が最低でも1万円は変ってきます。単純計算で1年12万円・・。デカイです・・。

 

ちっちゃい事ですが、プロでの経費削減は必須です。

なんせ、メジャーじゃない者は儲けも少ないのでね・・。(^^;

 

経済的で、使いやすい物を選ぶのも大事な仕事なんですね・・これが。

 

まぁ、PCで行く方には無縁かと思うかも知れませんが、PCの場合技術はPCで簡単に出せる分、スピードが更に求められるでしょう。もちろんクオリティーも上がり競争相手が多い分大変な面もあるのですが、綺麗には上がるメリットも多く有りますよね。

 

良いか悪いかは分かりませんが、自分に合った作品を描いて行くのが良いと思います。

決まりはありませんので、正解・不正解はありませんが・・。

 

疲れましたので、今回はこれで終わりにしたいと思います・・。

 

では、また次回・・。